長野県伊那市立東部中学校 3年

生徒数
34名
指導者
赤羽 教諭
教 科
美術
単元名
自画像 ~創ろう私の世界~
ねらい
互いの自画像とそのコンセプトを共有し、作品への想いや表現の工夫などに着目して鑑賞力を養う。

前時に自画像を描き、作品への想いとして「どんな世界を表現したいのか?」「”私”の世界を表現する為にどのような工夫をしたのか?」をテーマに作品紹介文をスクールタクト上にまとめました。
本時では、生徒たちはスクールタクトを使ってお互いの作品を見ながら、「共感する内容」「友達の作品の良さ」について気付いたことをコメントしあいました。

他の生徒の作品を自分のタブレットで、自由に見たり気付いたことをコメントできる。

case_ph04_01

自画像とその作品へ込めた想いをスクールタクトにまとめ、生徒同士でお互いに鑑賞。自分のタブレット上で他の作品を閲覧できるので、自分のペースでじっくりと作品鑑賞しながらコメントを記入することができた。
また、届いたコメントを読むことで、自分作品を様々な視点から見てもらえ、自分の作品について新たな気付きや共感が生まれました。

各生徒のコメントの進行状況を先生画面で随時確認できる。

case_ph04_02

コメントを記入するスピードは生徒ごとに異なります。先生は自身のタブレットから各生徒のコメントの進行状況を把握することができるため、コメントの遅れている生徒に対して評価の観点を示し、スクールタクトで他の生徒のコメントを参考にしながらコメントするよう促しました。
また、コメントが多く集まっている生徒も把握できるため、話題の中心になっている生徒の作品やコメントを教室内で共有し、鑑賞の視点の広さを確認しました。