schoolTakt BLOG

生徒同士で異なる考えや価値観を共有、授業の活性化へ繋げる


お互いの作品のコメントやいいね!を残すことで、生徒同士で異なる考えや価値観を共有することができ、また、意見や情報を他者と共有し、互いの多様な考え方の共通点や相違点を理解し、授業の活性化に繋がる授業が行えます。
活用例:特別授業
1.先生が生徒に課題を配布
2.各自課題に取り組む
3.課題終了後、リアルタイム回答一覧で生徒同士が画面を閲覧
4.最後に誰が一番良かったか『いいね!』機能を使用し投票。

使用した機能

コメント・いいね機能

生徒のキャンバスにいいね!やコメントを送ることができます。

リアルタイム回答一覧

生徒の回答状況がリアルタイムに把握でき、共同学習への切り替えが簡単に行うことができます。

利用したテンプレート

DSC_2197

生徒の書き込み

DSC_2197