schoolTakt BLOG - 使い方・TIPS

朝の時間を使って、クラス内の交流を活発化

今回は、朝の会で使えるテンプレートおよび授業例を紹介します。
児童生徒は、配布されたテンプレートに朝の気分を書き、児童生徒同士が見合いコメントすることで、クラス内...

児童生徒の理解度を把握し、授業を進める

授業中、児童生徒の理解度をボタン一つで把握することが可能です。理解度の確認で使う『クリッカー機能(わかった/わからない)』は、回答一覧画面への表示はもちろん、授業中及び授業後に、授業詳細ページから、いつボタンが押されたか、誰が理解しているか等が確認できます。...

投票機能を使ってクラス内の意見を集約する

今回は、投票機能を使って、クラス内の意見を集約する授業例を紹介します。
まず、生徒は授業で扱った問いやテーマについて考え、自分の意見を投票しま...

クラス内のつながりが見える発言マップ

発言マップ機能を使うと、授業内での児童生徒同士のやりとりが、立体的に見えるようになります。
これまでの...

時短チェックと見やすい評価~採点機能~

採点機能を使うと、児童生徒が作成した課題ごとにその場ですぐに評価を行って記録することができます。...

クラスが主体の、かんたんプレゼンテーションづくり

プレゼンテーション機能を使うと、発表中に聞き手からのコメントをすぐに受け取ることができます。

これ...

課題チェックの効率化

※2018.9.4追記※ 絞り込み機能についてはタグクラウド機能へ変更いたしました。自動でテキスト入力された内容から単語を抽出し、単語が使われている回数が多ければ多いほど、文字が大きく表示され、クリックするだけでその単語を使った児童生徒の課題を表示します。詳し...

投票機能を使ってリアルタイムに集計・グラフ化


挙手でおこなっていた集計も、投票機能を使えば、リアルタイムに集計及びグラフ化が行えます。
結果は、円グラフ...

ノートを撮影し、1秒で提出可能


生徒は、タブレットなどのカメラ機能から手書きのノートを撮影し、キャンバスに貼り付けることによって...

教科書では伝わりにくい解説に動画を使う


写真やイラストでは分かりずらい説明は動画を利用することによって理解が深まります。
動画は端末で録画したムービーはもちろん、...