とってもカンタン協働学習「友達と私のいいところを見つけよう!」 2021.03.02 使い方・TIPS

協働学習がカンタンに!終わった後はポジティブに!

弊社では毎週、スクールタクト機能改善などを目的として、元教員メンバーを中心として「スクールタクトを使った模擬授業」を行っています。本日はその中でも、様々な校種・場面で応用が可能で、参加メンバーからとっても評判の良かった課題をご紹介します。 実際に完成したキャンバスはこちらです!ポジティブな言葉が並んでいることが分かると思います。

お互いのいいところを書き合うので、とても盛り上がり、終了後はポジティブな空気に包まれていました。 また、自分では気づかなかった、自分ではコンプレックスだと思っていた部分が実は長所だった!などの発見もありました。 もともとは、高校家庭科の「青年期の自立」を想定して作られた課題になりますが、例えば、 ・学級活動で相互理解を深める
・総合的な探究の時間の自己分析
・キャリア教育 などに応用が可能です。

活用する機能

共同編集モード

他の人のキャンバスを閲覧・編集・コメントできる機能です。 使い方は、関連ヘルプページ:生徒同士で回答を見合う、編集するをご覧ください。 数回のクリックでキャンバスの閲覧・編集権限について切り替えが可能なので、授業中の切り替えも簡単です!  

活用例

1.課題テンプレートで「友達と自分のいいところ」と検索・選択して、課題を作成する
2.「共同編集モード」をオンにして、課題を配布する
3.課題テンプレートの2ページ目を利用して、児童生徒へ授業指示を行う。 授業指示について、少し分かりづらい部分もあるので4つのステップに分解して説明します!

ステップ1.オレンジの❶に 自分の名前を書く
ステップ2.オレンジの❷の赤枠に、自分の考える、自分の印象・いいところを書く
ステップ3.ページ下部の「参加者タブ」の右隣の人のオレンジの❸の青枠に、その人のいいところを書く
ステップ4.集まった言葉を見て思ったことを、オレンジの❹に書く

このステップ3では、「参加者タブ」で右隣の人(青字の①)の青枠に一つ書いたら、さらに右隣の人(青字の②)の青枠に一つ書く、とどんどん右隣の人のいいところを1つずつ書いていくことがポイントになります。

課題テンプレートから簡単に作成できますので、是非ご活用ください。

スクールタクトを
試してみませんか?

スクールタクトは2ヶ月間無料でお試し可能です。
サービスについてのご不明点はお気軽にお問い合わせください。