琉球大学(沖縄県) 大学生
キャリア関係特別講義V

生徒数
50名
指導者
新村和大
教 科
一般教養
単元名
キャリア教育
ねらい
ベンチャー企業の働き方を知る

授業の要約

これからの時代に各企業がどのような「働き方」「社員のキャリア形成に取り組んでいるのかを講義で聞き、学生はグループワークを通して「実際に社会ではたらくこと」について意見交換を行い、理解を深めました。

スクールタクト導入効果

・スクールタクトと学生のスマホがあれば、一斉授業がインタラクティブな講義になり、ワークショップもカンタンにできます。
 

授業構成

1.質問や感想をスクールタクトに書き込み


一斉授業スタイルで先進的な会社の事例について講義を聞くだけではなく、スマートフォンやノートPCで先生の話していることへの質問や感想をスクールタクトに書き込みをします。
先生は、学生からのコメントをリアルタイムで確認しながら講義を行います。

ここで役立つ機能は リアルタイム回答一覧機能

"ココ"がポイント!

・先生が講義をしている最中でも学生からのコメントを見ることで、学生の反応を実感しながら講義を展開できます。また学生も聞くだけではなく主体的に講義に参加することができます。


2.質問や感想をスクールタクトに書き込み


講義を踏まえて4人〜6人でグループで「今まで受けてきた授業とは」「面白い企業の実践」を振り返り、ワークショップとして「来年どんなキャリア教育の授業を受けたいか」の企画を立てます。

ここで役立つ機能は 協働学習機能

"ココ"がポイント!

・グループを組んだ学生同士が回答を共同編集することができ、意見交換が円滑になり、アイデアが膨らむ活発な話し合いを行うことができます。


3.グループ毎にどのような回答があったか閲覧


ノートPCを持ち込んでいる学生はスクールタクトを使って回答し、端末を持っていない学生は紙のワークシートに記入、スマートフォンで写真を撮り、スクールタクトに回答を行います。
グループ毎にどのような回答があったか閲覧し合い、コメントやいいねボタンを投票としてカウントし人気の高い回答をピックアップします。

ここで役立つ機能は  コメント・いいね機能

"ココ"がポイント!

・コメント数といいねの数が自動カウントされるので、一目でクラスで注目されている回答をピックアップすることができます。
・学生が積極的にコメントし合うことで、新しい発想の共有や相互理解がスムーズに行われていきます。


4.プレゼンテーションを実施


人気の高かったグループ上位3組がスクールタクトでプレゼンテーションを行います。

ここで役立つ機能は  プレゼンテーション機能

"ココ"がポイント!

・PC・タブレット・スマートフォンなど多様なデバイスでも、共通のスライド画面でプレゼンテーションを進めたり見たりすることができます。