お知らせ

【イベント】学びの個別化&協働学習ICTで実現する未来の授業 -学校改革 教員の負荷を低減しながら21世紀型スキルを伸ばし育成するICT活用ー

学びの個別化&協働学習 ICTで実現する未来の授業
- 学校改革 教員の負荷を低減しながら21世紀型スキルを伸ばし育成するICT活用 -

2019年10月25日(金)に、「中下位層の底上げ」「アクティブラーニング」といった「2020 年の大学入試改革の対策」から「生徒募集の支援」まで行い、「今後勝ち残る学校づくり」のサポートをしている株式会社すららネットと株式会社コードタクトが共同でイベントを開催します。

このような方におすすめ

  • 今期ないし次年度に向けて、ICTの導入を検討されている
  • 教員の働き方改革のため、教員の負荷をさげたい
  • ICT導入や成績向上・意識改革などで効果を上げている学校の実践実例をしりたい
  • ICT導入を検討しているが、ICT教材をどう選定して良いかわからない
  • ICT導入はしたけども、学校として使いこなせている状態には程遠い
  • 21世紀型スキルを向上させるための授業をしたいが、時間がない
  • 21世紀型スキルよりもまず、目の前の生徒に学習をする習慣をつけさせたい

イベント詳細

日程 2019年10月25日(金)
時間 13:30~16:30(13:10受付開始)
場所 住所
東京都台東区浅草橋5丁目2-3 鈴和ビル3F
 アクセス
「浅草橋」方面から JR総武線 浅草橋駅 西口徒歩4分/都営浅草線 浅草橋駅 A4 徒歩6分
「秋葉原」方面から メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番 徒歩7分/JR山手線 秋葉原駅 昭和通り口徒歩8分
料金 無料
内容

クラス平均偏差値を1年間で5.4ポイント向上させた個別学習教材すららを利用した取り組み(光明学園相模原高等学校 鈴木昭和 様)
 ・ICT活用全体像・導入の背景
 ・基礎学力向上のためのICT活用方法実践例
 ・ICT活用による授業スタイルと生徒の変化
 ・教員の働き方改革の実現

個別学習と協働学習教材、2つのICT教材を駆使した未来の授業の実践事例
ー教員による体験授業も実施ー
 ・授業の速度が数倍に
 ・変わる生徒の集中力とモチベーション
 ・授業満足度の向上

ICT教材の紹介と体験
 低学力に強い「すらら」の体験
 協働学習に最適な授業支援システム「スクールタクト」

ゲスト 光明学園相模原高等学校
「智慧と慈悲を持って明るく幸せな社会の実現に努める人間を育成する」を見学の精神とする2019年に創立100周年を迎える神奈川県でも屈指の伝統校。「智慧」とは「自利」即ち、自分のために精進すること。 「慈悲」とは「利他」即ち、相手を思った行いをすること。「建学の精神を踏まえ、豊かな人間性を有し、社会の発展に貢献できる人材の育成」を教育目標にしています。
共催 株式会社コードタクト、株式会社すららネット
お申し込み こちらのフォームよりお申し込みください。