お知らせ

【ニュースリリース】schoolTaktで音声通話が可能に。2020年度内はβ版を無償提供。~schoolTakt × SkyWayによってオンライン授業を支援~

2020年6月1日
株式会社コードタクト

 コードタクトは、クラウド型授業支援システム「schoolTakt※1」上で、NTTコミュニケーションズ (以下 NTT Com)が提供するビデオ・音声通話サービス「Enterprise Cloud WebRTC Platform SkyWay (以下 SkyWay)※2」を用いて、音声通話機能のβ版(以下 本機能)提供を6月下旬より開始します。先行して、一部の学校におけるβ版の実証を6月1日より開始します。
 新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした休校措置や分散登校等への対応として、オンライン授業の実現に向けて音声通話が可能な授業支援システムを提供することで、児童・生徒の「まなびをとめない」環境づくりに貢献します。

1.背景
 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、全国の自治体において小中学校の休校措置や分散登校の取り組みが行われています。
コードタクトとNTT Comは、休校中の児童・生徒や教職員を支援する「まなびをとめない」施策として、「schoolTakt」とクラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット※3」および提携コンテンツを無償で提供(4月末時点で約30万IDのお申込み)※4しています。
 休校措置や分散登校の取り組みに際し、全国の学校は現在、各々が試行錯誤しながら、オンライン授業や児童・生徒の心のケアなどを実施しており、その実現のためパソコン・タブレット配備や教育クラウドサービス活用などの自宅学習の環境づくり、独自学習コンテンツの準備・提供などに取り組まれています。
 コードタクトは、クラウド型授業支援システム「schoolTakt」にビデオ・音声通話SDK「SkyWay」を組み込み、オンライン授業を円滑に行える仕組み提供することで、休校措置や分散登校中のさらなる学習機会の提供および将来的な教育のデジタル化実現に向けて取り組みます。

2.実施概要
 「schoolTakt」は、児童・生徒の学習状況のリアルタイムでの把握や、児童・生徒同士の回答の共有などをすることで「みんなで学び合う」学習環境を簡単に構築できる授業支援システムです。
 本機能が加わることで、従来は授業支援システムとWEB会議システムを併用し行っていた双方向でのリアルタイムコミュニケーションを伴うオンライン授業を、「schoolTakt」単独で実現することができます。以下が追加機能の概要になります。

■音声通話機能
 「schoolTakt」で配布する課題上で、先生と、先生が指名した1人の児童・生徒が音声通話を行うことが可能です。従来はオンライン授業で課題提示・回収を行う場合、WEB会議システムと授業支援システムの2つを併用する必要がありましたが、「schoolTakt」単独でリアルタイムのコミュニケーションと課題提示・回収が1つの画面・システムで行うことができるようになります。

<音声通話機能 画面イメージ>

■グループ通話機能 ※9月上旬に提供予定
 音声通話機能に加え、児童・生徒のグループワーク時に相互で音声通話できる機能を9月上旬に提供予定です。「schoolTakt」の最大の特徴である児童・生徒間におけるリアルタイムでの回答状況等の閲覧時に、グループでの話し合いが可能になることで、オンラインでありながら「みんなで学び合う」学習環境を容易に実現することができるようになります。

 

■実証参加校
 6月1日より以下の学校において、β版による実証を開始します。

・柳津町立柳津小学校
・成城学園初等学校
・倉敷市立水島小学校
・倉敷市立旭ヶ丘小学校
・福岡市立吉塚小学校

3.今後について
 6月下旬よりβ版の一般公開を予定しています。β版の一般公開にあたっては、今後も新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた休校措置や分散登校が行われるリスクも踏まえ、「まなびポケット」を通じて「schoolTakt」をご利用いただいている全ての利用者、および「GIGAスクールパック※5」を導入する全ての学校で、2020年度内は無償で利用可能とします。

■申し込み方法
本機能の申込み方法については、6月下旬にまなびポケットの公式WEB:https://manabipocket.ed-cl.com/において公表予定です。
既に「schoolTakt」を「まなびポケット」を経由せずご利用のお客様についてはhttps://schooltakt.com/contact/にご連絡ください。
また、導入前のご相談などについては、https://manabipocket.ed-cl.com/contact/までお問い合わせください。
なお「まなびポケット」は学校単位でのお申し込みとなります。一般のご家庭などからは直接お申込みいただけませんのでご注意ください。

※記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

※1: 「schoolTakt」とは、タブレット端末、スマートフォン、パソコンなどデバイスフリーで利用できる授業支援システムです。児童生徒の学習状況をリアルタイムに把握できたり、児童生徒同士の回答を共有したりすることで「みんなで学び合う」学習環境を簡単に構築できます。https://schooltakt.com/
※2: 「SkyWay」とは、パソコン、スマートフォン、タブレット、IoT機器などの端末間で、WebRTCを使った音声・ビデオ通話に必要なサーバー群をNTT Comが運用し、ソフトウェア開発環境をお客さまに提供するサービスです。現在、オンラインによる英会話、診療、通訳、遠隔作業支援や、コンタクトセンター、低遅延ライブ配信などのサービス提供者に広く利用されています。https://webrtc.ecl.ntt.com/
※3: 「まなびポケット」とは、NTT Comが提供するクラウド型教育プラットフォームです。ブラウザでどこからでもアクセスできるクラウド上において、提携するさまざまなサービス(授業支援システム、学習コンテンツ、授業記録システムなど)を提供します。https://manabipocket.ed-cl.com
※4:「【新型コロナウイルスにより休校中の自治体学校様へ】まなびポケット提携コンテンツの無償提供」https://manabipocket.ed-cl.com/795/
※5: 政府が進めているGIGAスクール構想に対応した、情報端末とまなびポケット等をパッケージ化し、基本モデルとしては44,990円(税込)で提供する製品です。https://manabipocket.ed-cl.com/giga/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社コードタクト 広報担当
電話番号:03-4446-5014
メールアドレス:info@codetakt.com

このページのPDFを開く(PDF)