🍁 活用ライブラリ11月分を更新しました! 🌕

ライブラリアップデート
  2023å¹´11月7日  

〜明日の授業のヒントが見つかる〜 活用ライブラリ11月分を更新しました!

今月の活用ライブラリでは、以下の2種をご紹介します。
① 図画工作の課題テンプレート
② 長期欠席児童生徒・オンラインサポートができる課題テンプレート & 実践事例


\ 芸術の秋にぴったり 🎨 /
① 図画工作の課題テンプレート

「工作に表す」「絵に表す」「その他いろんな場面で使える」課題をスクールタクト内に登録しています。

【電動糸のこぎり】の課題では、切るときの姿勢や手の位置など、使い方の確認ができます。電動糸のこぎりを扱う際の注意点をキャンバスにメモ書きできることはもちろん、タブレット自体を板として見立てることで、線に沿って板を切る際の手の動かし方を練習することもできます。

ほかにも、
短時間で作品制作ができるため、アイスブレイク活動などで活用することもできる【タブレットに絵をかこう】
白ペンを用いて絵を描くことによって、完成形を意識しながらアイデアスケッチを行うことができる【版画のアイデアをかこう】などを課題として登録しています。

(【図画工作の課題テンプレートカタログ】をダウンロードする)


\ 注目のトピック /
② 長期欠席児童生徒・オンラインサポートができる課題テンプレート & 実践事例

先日文部科学省より、
「不登校・いじめ緊急対策パッケージ」に関する発表がありました。

ここでは、スクールタクト内でできる
長期欠席児童生徒・オンラインサポートに関する課題テンプレート・実践事例についてご紹介します。

例えば、【こころの健康観察】は、児童生徒の心の状態を書くためのノートです。
毎日記録することで、不登校やいじめの早期発見などにも役立ちます。
共同作業モードをあえてOFFにすることによって、児童生徒にとって安心できる環境をデジタル上に作ることができます。

ほかにも、
長期欠席児童生徒やオンライン授業でコミュニケーションに使うことができる【朝ノート】
不安を抱えている児童生徒と養護教諭が繋がれる【こころの保健室】などを課題として登録しています。
長期欠席児童生徒へ対応した実践事例もあります。詳しくはこちら

(【長期欠席児童生徒・オンライン授業サポートの課題テンプレートカタログ】をダウンロードする)

このお知らせをシェアする