休校対策1:スクールタクトで児童主導の自主学習を実践! 2020.03.02

新型コロナウィルスの影響で全国的に休校となっている中、
既にスクールタクトを活用し「まなびをとめない」実践をしている先生方の事例をご紹介していきます。

小金井市前原小学校 蓑手 章吾先生

自主学習において「自分にあっためあてを立て、内省しながら学び、振り返る」というように、児童主導で自分の学びをコーディネートとするという実践をされています。
今回の休校を受けての取り組みについて、蓑手先生の想いがnoteにも書かれていますので、ぜひこちらもご覧になられてください!

スクールタクトですぐに活用できます!

スクールタクトですぐに使える「めあて」と「ふりかえり」の課題テンプレートを用意いたしました。こちらもぜひご活用ください(課題作成時に「めあて」もしくは「ふりかえり」と入れて検索してください)。

こんな実践もおすすめです

2020.04.03

休校対策10:オンライン離任式の開催!

スクールタクトとZOOMを活用して「オンライン離任式」を開催された北海道奥尻高等学校の事例です。離任される先生方にオンラインでも気持ちを伝えるため、スクールタクトの機能を使った寄せ書きのサプライズプレゼントを行いました。

2020.03.10

休校対策9:自主学習の取り組み報告と毎日1課題の実践!

スクールタクトを活用して、子どもたちの休校中の自主学習をサポートする仕組みを実現されている事例をご紹介いたします。自主学習の取り組み報告や毎日1課題の実践などの実践です。

2020.03.10

休校対策8:休校中でも児童同士のコミュニケーション&1日1課題!

教科外での活用として、休校中でも児童がお互いにコミュニケーションを取れるようにスクールタクトを活用いただいている事例をご紹介します。またそのコミュニケーションページの中で、休校前にやり残した学習を進めていくため、1日1課題ずつ発信しています。

スクールタクトを
試してみませんか?

スクールタクトは2ヶ月間無料でお試し可能です。
サービスについてのご不明点はお気軽にお問い合わせください。