休校対策8:休校中でも児童同士のコミュニケーション&1日1課題! 2020.03.10

新型コロナウィルスの影響で全国的に休校となっている中、
既にスクールタクトを活用し「まなびをとめない」実践をしている先生方の事例をご紹介していきます。

都内公立小学校 坪木 有大先生

今回は、教科外での活用として、休校中でも児童がお互いにコミュニケーションを取れるようにスクールタクトを活用いただいている事例をご紹介します。またそのコミュニケーションページの中で、休校前にやり残した学習を進めていくため、1日1課題ずつ発信しています。

コミュニケーションページの設置

休業期間中に児童がお互いにコミュニケーションをとれるページ(6年○組の部屋)を作成し、雑談したり自分で書いた絵を貼ったりと、基本的に制限なく児童が自由に使えるようにしています。先生のページには、教室で行っていた卒業まであと○日を継続。その日の連絡や、1日1課題の内容もそこに記載しています。

1日1課題

1日1課題は、基本的には休校前にやり残した学習を埋める課題を出しています。
1日目は、理科の環境問題についてまとめて、自分の考えを書くという課題を、2日目は、「ひな祭りの豆知識図鑑を作ろう」ということで、ひな祭りについて調べて書く課題を出しました。

こんな実践もおすすめです

2020.04.03

休校対策10:オンライン離任式の開催!

スクールタクトとZOOMを活用して「オンライン離任式」を開催された北海道奥尻高等学校の事例です。離任される先生方にオンラインでも気持ちを伝えるため、スクールタクトの機能を使った寄せ書きのサプライズプレゼントを行いました。

2020.03.10

休校対策9:自主学習の取り組み報告と毎日1課題の実践!

スクールタクトを活用して、子どもたちの休校中の自主学習をサポートする仕組みを実現されている事例をご紹介いたします。自主学習の取り組み報告や毎日1課題の実践などの実践です。

2020.03.09

休校対策7:スクールタクトを含めたICTツールの複合活用でいつもの数学の授業を!

複数のICTツールを効果的に活用し、いつも通りの数学の授業を実現している実践事例です!スクールタクトに加えて、Google Classroom、Zoom、YouTubeを用い、授業の告知から課題の予習、問題解説、復習用教材の配布までシームレスに実現しています。

スクールタクトを
試してみませんか?

スクールタクトは2ヶ月間無料でお試し可能です。
サービスについてのご不明点はお気軽にお問い合わせください。