お知らせ

【Classi 悩める先生のための実践ALワークショップ 12/23 開催のお知らせ】

平素より schoolTakt / ClassiNOTEをご利用いただき誠にありがとうございます。
12/23(祝) に新宿三井ビルにてClassiによる、中学・高校の教師を対象とした
「Active Learning Workshop 2017 ~悩める先生のための実践アクティブ・ラーニングワークショップ~」イベントが実施されます。

総合的な学習の時間で探究型のアクティブ・ラーニングを実践したい、通常授業で教科型のアクティブ・ラーニングを実践したい、
けれど、どう課題を設定し、どう授業を進めれば良いかわからない。そんな悩みを持つ先生方へのアクティブ・ラーニングの授業を実際に体感できるイベントとなります。

聖心女子大学文学部教育学科の益川弘如 教授によるセミナー「ICTで支える深い学びと評価」の他、ワークショップでは悩みに合わせて、探究型のアクティブ・ラーニングを実践したい教師向けの「QUEST EDUCATIONを使った探究型のアクティブ・ラーニング実践」と、
教科型のアクティブ・ラーニングを実践したい教師向けの「ClassiNOTEを使った教科型のアクティブ・ラーニング実践」の2つが用意されています。

事前申し込みが必要となり先着順となりますのでご注意ください。詳細は下記URLをご参照願います。皆様ぜひご参加ください。

開催日時:12月23日(土・祝)13:00~17:00
開催場所:新宿三井ビルディング [東京都新宿区西新宿 2-1-1 新宿三井ビルディング 29 階]
参加対象:全国中学校・高校の教師、教育委員会の方
募集人員:100名(先着順)
参加費:無料
申込締切:12月15日(金)

■Classiコーポレートサイト
https://classi.jp/info/20171120/20171120.pdf

■ICT教育ニュース
http://ict-enews.net/2017/11/21classi/