お知らせ

【管理者へのお知らせ】他サービスとの連携をご利用の場合

いつも弊社サービスをご利用いただき、ありがとうございます。
まなびポケットや Classi などの他サービスとのID連携を使って schoolTakt/ClassiNOTE をご利用いただいている管理者の方に、年度更新やアカウント登録についてお知らせです。

まなびポケット経由で schoolTakt をご利用の方、ClassiNOTE でシングルサインオンでご利用の方は、
まなびポケットもしくは Classi で年度更新処理を行っていただければ、schoolTakt/ClassiNOTE の方にも児童生徒がログイン時に自動的に反映されます。
年度更新処理を行わない場合は、前年度のクラス情報は引き継がれず、クラスなしの状態になります。

継続してご利用いただくために、4月中に年度更新の処理をお忘れなくお願いいたします。

また ClassiNOTE の個人情報ポリシー上本名表示を推奨していないため、氏名の連携はされません。ClassiNOTE を ID 連携でご利用の管理者の方は、ClassiNOTE の管理者アカウントから児童生徒のニックネームの登録をすることで、ClassiNOTE 上で名前を表示することが可能となります。
初期設定では、児童生徒の表示名は「出席番号」、先生の表示名は「先生」となっており、その児童生徒及び先生がログインして初めてアカウントが ClassiNOTE 上に作成されるようになっています。
詳しくはこちらをご覧ください。

何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。