タブレット端末で板書しよう

中学校2年生・国語 「助動詞の識別」

 助動詞「ない」の識別を学びます。生徒は、文中の「ない」を「ぬ」に置き換えた際に、意味が通る場合は助動詞、通らない場合は形容詞(の一部)であることを学習します。導入部分の解説において、スクールタクトの「先生メモ」を使用することで、生徒は先生が板書する様子を端末上で見られるようになります。生徒は「先生メモ」のコメント欄で先生に質問できるため、先生の説明の流れを止めることなく、授業を進められるようになります。対面授業はもちろん、オンライン授業でも効果を発揮する、スクールタクトの活用法です。


機能の使い方

 先生が「共同閲覧モード」で課題を配布すると、生徒は「先生メモ」を閲覧できるようになります。「先生メモ」を開くように生徒へ指示した後、先生は「先生メモ」に板書や解説を書き込みます。書かれた内容が反映されるのを、生徒はリアルタイムで見ることができます。休校時などのオンライン授業や、対面授業における黒板代わりに、スクールタクトを活用できます。 

【使用する機能】先生メモ コメント