お知らせ

【ニュースリリース】『schoolTakt(スクールタクト)』が、 経済産業省のサービス等生産性向上IT導入事業の補助金対象サービスに認定されました。

報道関係者各位

2018年5月24日
株式会社コードタクト

株式会社コードタクト(代表取締役・後藤正樹)の提供する授業支援システム「schoolTakt(スクールタクト)」が、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の対象サービスとなりました。この制度を活用して「schoolTakt(スクールタクト)」を導入した学校は、最大50万円の補助が受けられます。
サービス等生産性向上IT導入支援事業とは、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。詳しくは、サービス等生産性向上IT導入支援事業のWebサイトをご覧ください。https://www.it-hojo.jp/

◆キャンペーン概要
補助金申請公募期間 一次:4月20日~6月4日 二次:6月中旬~8月上旬  3次:8月中旬~10月上旬
対象校 新規スクールタクト導入校(職員・事務含め300100人以下の公立・私立学校が対象)
※補助金の交付には審査があります。※すでに既存で導入している学校は対象外となります。
申し込み方法 下記フォームよりお問い合わせいただきますと、スクールタクト申込書を発行致します。その後、担当の住ノ江・鈴江より補助金申請の方法をお伝えした後、直接サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局へ申請のお手続きをお願いしております。その他、ご不明点もご連絡頂きますと幸いです。
お申込みフォーム https://schooltakt.com/contact/
詳しい資料はこちらです。

※2018年5月28日付:リリース原稿の訂正とお詫び
対象校を新規スクールタクト導入校(職員・事務含め100人以下の公立・私立学校が対象としておりましたが、ここに訂正させていただきますとともに、皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

◆授業支援システム schoolTakt(スクールタクト)について
schoolTaktは、iPad、タブレット、ノートPCなど、機種・OSを問わずに利用できる授業支援システムです。生徒の学習状況をリアルタイムに把握し、生徒同士の解答を共有することで、「みんなで学び合う」学習環境をカンタンに構築できるため、協働学習の実践や、アクティブラーニングの導入に最適です。
また、クラウド上に用意されている5,000以上の教材を使えるほか、お手持ちのPDF の教材・写真をアップロードすることで、視覚支援教材やドリルなども作成できます。そのため、これまでの先生の授業スタイルを変えることなく、スムーズにICT授業を開始できます。
Webブラウザがあれば利用できるので、ソフトウェアのインストールやメンテナンスの手間がなく、生徒全員で同機種を揃える必要もありません。
schoolTaktは、「先生が教えやすく、生徒が楽しく学べる」環境づくりをお手伝いします。
・2016年、第13回日本e-Learning大賞 EdTech特別部門賞受賞。2017年、第29回「中小企業優秀新技術・新製品賞」ソフトウェア部門奨励賞受賞。
・総務省先導的教育システム実証事業に採択。累計30,000人以上のユーザーが利用。

◆株式会社コードタクトについて
社名 :株式会社コードタクト 
所在地 :〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-20-19新宿東洋ビル501号室
代表者 :代表取締役 後藤正樹
設立  :2015年1月
事業 :IT、教育、音楽に関わるソフトウェア開発、イベント企画
URL :http://codetakt.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
■schoolTaktの新規お申込み・お問い合わせについて
株式会社コードタクト 住ノ江(すみのえ)・鈴江(すずえ)
■本報道ついて
株式会社コードタクト 広報担当 田中(たなか)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-20-19新宿東洋ビル501号室
TEL:03-4571-0056
お問い合わせフォーム https://schooltakt.com/contact/