実践共有・質問会

評価を自律的・効率的に! 学習計画・ルーブリック・ポートフォリオによる指導と評価の一体化

開催日時
2021年11月12日 20:00〜21:00

先生も児童生徒も、スクールタクトの使い方に慣れてきた!
学習ログがたまったら、次は評価に反映させてみませんか?
公立小学校で働き方改革を推し進められ、フリーアドレス制の職員室・残業時間の削減・タイムカードのデジタル化などを実現された菊池 崇徳先生。
日々の授業でも、学習計画に基づいたコース別選択学習と、ルーブリック・ポートフォリオを効果的に用いた評価をされています。
その授業設計・評価設計のノウハウを、余すところなくご紹介いただきます!

当日の内容
【菊池先生のお話】
  • スクールタクトとの出会い!学校では、どんな風に実践が広まっていった?
  • 授業内外でのスクールタクト実践事例
  • 職員室と先生の働き方が変わるまで、その過程と課題
  • 児童の自己調整力を育みながら、先生の業務も効率化!ポートフォリオ・ルーブリックの活用法 
※イベント用のスクールタクト環境で、菊池先生に作成や配布を実演していただきます。参加者の皆様にもアカウントを配布しますので、操作をお試しいただけます。
【質疑応答】
  • 参加者の皆様の疑問や実践を共有いただきながら、お互いに情報交換しましょう。

こんな方にオススメ!
  • スクールタクトの一歩進んだ活用例を知りたい!
  • ICTで、学習者主体の学びと評価をアップデートしたい!
  • ポートフォリオ、ルーブリックの使い所がまだわからない
  • 先生の働き方改革に興味がある!
※学校や塾の先生、教育関係者の方、保護者の方等、どなたでもご参加いただけます。

※イベント当日用のスクールタクトアカウントを配布・zoomチャットを用いて質問募集などいたしますが、聞くだけでのご参加も歓迎です。

※NTTコミュニケーションズとレノボ・ジャパンが共同開発したパッケージプラン「GIGAスクールパック」を導入している場合は、スクールタクトの一部機能に制限があります。セミナーで扱う機能の利用に制限がある場合もございますので、予めご了承ください。
 スクールタクトのGIGAスクール版についてはこちらをご参照ください。

事前準備する項目

・事前にZoomアプリのインストールをお済ませください。
・セミナー開始3時間前にはスクールタクトにログインできる状態になりますので、操作をされる方は、開始前にアクセスができるかご確認ください。

当日必要な項目

・ネットに繋がる端末1台(2台あれば、なお可)
・TV会議システム Zoom

当日の参加方法

本セミナーはZoomで行いますので、開始時間までにZoomにアクセスしてください(アクセス方法は申込完了メールに記載されています)。
開始時間15分前からアクセスできます。

備考

※ 本イベントの受付は終了しました

このイベントをシェアする