schoolTakt BLOG

【活用事例】3分でわかる!スクールタクトの魅力とリフレクションの実践(玉川大学 小酒井先生)

YouTubeチャンネル「iTeachers TV」にて、スクールタクトをご紹介いただきました。
玉川大学工学部 小酒井正和先生より、「スクールタクトで深い学びを引き出そう」というタイトルで、スクールタクトの良さとリフレクションの実践について、3分間で魅力的にわかりやすくプレゼンいただいています。
ぜひご参考になさってください。

【2021 新春SP】新春特別企画 3ミニッツ祭り(第3回):iTeachersTV 〜教育ICTの実践者たち〜

※ 小酒井先生の『schoolTaktで深い学びを引き出そう』は 7:48~ です。

動画のポイント

スクールタクトについて、特に以下の点を評価いただきました。
・マルチデバイス対応
・リアルタイム性
・共同作業OFF・共同閲覧モード・共同編集モードの切り替え
・ワードクラウド機能
・コメント・チャット機能

小酒井先生によると、スクールタクトを活用することでリフレクションを「繰り返す」ことが可能になり、そこから深い学びを引き出すことができるといいます。
従来の紙でのリフレクションでは時間と手間がかかってしまうところ、スクールタクトなら簡単に実現可能です。
動画中で小酒井先生もおっしゃっていますが、小学校や中学校、高校でも同様の考え方でリフレクションを実践することができるのではないでしょうか。

「iTeachers TV」 は、教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム「iTeachers」のYouTubeチャンネルです。