お知らせ

【一部仕様変更】学年入力形式変更のお知らせ

平素より schoolTakt/ClassiNOTE をご利用いただきありがとうございます。

schoolTakt/ClassiNOTE では、来年度以降の児童生徒の学年入力形式を、これまでの数字のみの登録から、
小1, 中1, 高1 などのより詳しい形式へと変更させていただくことにいたしました。
(一部の団体のみ対象)

変更の理由としては、正確な学年をご登録いただくことで、今後授業作成の際に児童生徒の登録を簡単にすることや、
学年に適した単元や課題をおすすめできるよう改修を行うことを予定しているためです。

年度更新などに伴い、3 月 15 日(金)以降、生徒の学年を一括登録/変更される際は、変更後の形式にて入力をお願いいたします。
年度更新について、詳しくはこちらをご覧ください。
※ 今年度で卒業する生徒をアーカイブする際の学年入力形式は、これまで通り数字のみの入力で問題ございません。

対象となる学校/団体

小学校・中学校・高校のうち2つ以上の種類の学校において、ご利用いただいている団体。
(例:小中一貫校、中高一貫校、教育委員会など)
※ 小学校、中学校、高校それぞれ 1 種類の学校でご利用いただいている場合は、今回の変更の対象外となり、
これまで通り数字のみの入力で問題ございません。
(入力可能な数字…小学校:1-6、中学校:1-3、高校:1-3)

変更後の入力方式

学年欄:小1, 小2, 小3, 小4, 小5, 小6, 中1, 中2, 中3, 高1, 高2, 高3 のように、「小・中・高 いずれか + 数字
※ 数字入力は半角でも全角でも、登録時に半角に変換されます。

お手数をおかけしてしまいますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。