【ニュースリリース】 「振り返りAI分析(β版)」を活用した授業実践セミナーをコードタクトとClassiが共同開催 2023.12.06

2023年12月6日
株式会社コードタクト

学びが変わる!働き方が変わる!
「振り返りAI分析(β版)」を活用した授業実践セミナーを
コードタクトとClassiが共同開催
児童生徒の振り返りをどのように次の学びにつなげるか、
機能の解説や具体的な実践方法、AI活用による学びの変化を、
現役高校教員らがお伝えします。

 

株式会社コードタクト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:後藤 正樹、以下「当社」)は、Classi株式会社(以下「Classi」)との共催セミナー「【授業でどう使う?】ワンクリックで振り返りを分析できる振り返りAI分析(β版)」を2023年12月12日(火)と2024年1月31日(水)にオンラインで開催します。

セミナー詳細・申し込み

セミナーでは、東洋大学附属牛久中学校・高等学校の徳竹圭太郎先生と、市川学園市川中学校・高等学校の飯高匡展先生をお招きし、スクールタクト/ClassiNOTEで提供する「振り返りAI分析(β版)」の機能を使った高校の授業実践や、実践を行う上でのポイントをお伝えします。
また、「振り返りAI分析(β版)」の開発担当者より、機能の特長やAIの分析内容の解説、実証実験における成果などもお話しします。

セミナーに参加いただくと、もれなく小・中・高の授業実践が多数掲載された『振り返りAI分析(β版)実践事例集』をプレゼントします。

※ ClassiNOTEは、Classiユーザー用に提供しているスクールタクトの別名称です。名称が異なるだけで、システム上の違いはありません。

〈こんな方におススメ〉
・振り返りを授業に生かす具体的な方法が知りたい
・振り返りを生徒の今後の学びに生かしたい
・学級全体の振り返りの傾向を短時間で把握したい
・AIを活用した授業実践や、実践による変化を知りたい

 

セミナー概要

セミナータイトル:
〜学びが変わる!働き方が変わる!〜
【授業でどう使う?】ワンクリックで振り返りを分析できる「振り返りAI分析(β版)」

開催日程:
Day1 2023年12月12日(火)16:00~17:00
Day2 2024年1月31日(水) 16:00~17:00

タイムテーブル:
16:00-16:05       ご挨拶・ ClassiNOTEについて

16:05-16:15         振り返りAI分析の開発経緯について
        株式会社コードタクト 江添光城

16:15-16:45     授業実践事例のご紹介
          Day1:東洋大学附属牛久中学校・高等学校 徳竹圭太郎 先生
          Day2:市川学園市川中学校・高等学校 飯高 匡展 先生

16:45–17:00 座談会・Q&A

開催方法:
オンライン(Zoom)

参加対象:
全国の高等学校・中高一貫校の先生、都道府県/市町村教育委員会のご担当者様
※事例の発表は高等学校での授業実践となりますが、小・中学校の先生、教育関係者の方々もご参加いただけます。
※学校関係者ではない方、Classiならびにコードタクトの同業他社および個人でのご参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

参加費:無料

共催:株式会社コードタクト、Classi株式会社

 

セミナーの申し込み

Day1 2023年12月12日(火)16:00~17:00
申し込み

Day2 2024年1月31日(水) 16:00~17:00
申し込み

※スクールタクト/ClassiNOTEのご契約状況に関わらずお申し込みいただけます。
※申し込み締切は、開催日当日の15:00までとなります。

 

登壇者プロフィール

〈Day1登壇〉東洋大学附属牛久中学校・高等学校ICT担当 徳竹圭太郎 先生(地歴・公民科)

私立高校の教員として勤務しながら、2022年に兼業としてコードタクトに入社。授業の中でスクールタクトを活用しながら、サービス開発に繋がる理論的研究や、実証校と連携した実践的研究を行う。大学院に所属しており、研究分野は教育工学と社会科教育。

〈Day2登壇〉市川学園市川中学校・高等学校 飯高 匡展 先生(物理科)

市川学園市川中学校・高等学校物理科教諭。各種研究会や科学館の実験講座の講師や、物理の検定教科書の執筆をするなど、校外でも物理教育の視点を拡げている。大学院での専門は光物性物理学で半導体ナノ粒子の研究を行っていたが、現在も大学院に在籍し、認知心理学の知見をもとに物理の概念的理解の深まりについて研究を続けている。

〈Day1・Day2登壇〉株式会社コードタクト 教育総研 兼 スクールタクト事業部カスタマーサクセスチーム 江添光城 

公・私立の小学校教員を経て、 2021年にコードタクト入社。教育工学や教育心理学の研究をする社内メンバーからなる教育総研では、サービス開発につながる理論的研究や、実証校と連携した実践的研究などを行う。また、現在は業務と並行し、大学院で教育AI研究プログラムも学んでいる。

 

「振り返りAI分析(β版)」とは

スクールタクトの回答欄に入力された振り返りのテキストを、独自開発のAIにより、客観的かつ瞬時に振り返りの5つの観点に分類する機能です。
児童生徒の主体的‧対話的で深い学びと、教員の働き方改革を同時に実現します。
当社のスクールタクトおよびClassiのClassiNOTEでご利用いただけます。

振り返りAI分析(β版)詳細

スクールタクトを
試してみませんか?

スクールタクトは2ヶ月間無料でお試し可能です。
サービスについてのご不明点はお気軽にお問い合わせください。